ジャパン・バイオデザインJapan Biodesign

クラス

概要

働きながらバイオデザインを学ぶことができる、平日の夜や週末を利用した、数か月~1年のパートタイムコースです。フェローシップと比べて現場観察などの深さに差がありますが、バイオデザインのプロセスをしっかりと身につけることが可能です。クラスは、各大学で実施するプログラムとなります。
選抜式ではなく、プログラムも全て日本語で行うため、幅広い方々に参加し易いプログラムです。

1. Biodesginer専門コース(東京第2期)

2018年3月16日 修了いたしました。

受講生は4~6名のチームに分かれて、
ニーズ探索からプロトタイプ作成まで目指します。

プロトタイプ作成中

コース最終日、チームごとに発表

修了証書とともに